2020年08月24日

「夏」でした。

真夏の噴水.JPG


ちょっとお出かけした先で撮った写真です。

暑さも少し落ち着き、やっと「夏」という感じがします。
もう夏も終わろうとしているのに、夏じゃなかったのか?!
と言われそうですね。
ラベル:夏の写真 噴水
posted by おユキさん at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

酷暑ときどき秋

残暑見舞い2020ブログ用.png

写真は、mamekichi先生のサイトよりお借りして加工しました。



立秋も過ぎ、そろそろ秋の気配を感じたいところですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

猛暑、酷暑、熱中症・・・と、暑さにまつわる言葉ばかりで、
耳から夏バテしそうですね。

しかし、そんな中でも、ちょっとだけ
秋を感じることがありました。

風です。

時々、豪雨に見舞われますが、
その時に吹く風が、北からの風なのです。

南からの熱風を予想していたら、
思いがけず、北からの風。

少しだけ、季節が進んでいるのを感じます。

posted by おユキさん at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

怖かったー

過日夜、目の前に黒い影が現れました。
怪談ではありません。

その影は、水面に墨汁を垂らしたような形をしていました。
視線を動かすと、その影も動きます。
とても立体的で逃げられない感じだったので、
幻覚って、こんなふうなのかしらん、と思ったら、
怖くなりました。

試しに片目ずつで見てみました。
右目にだけ、その影は現れます。
時間がたっても消えなかったので、ネットで調べてみました。

検索結果は、「飛蚊症」かもよ?
ということでした。
しかし、所詮素人です。
判断を間違えると、失明もあり得るということだったので、
急いで眼科に駆け込みました。

色々と検査をした結果、心配いらないとのことでした。
徐々に薄くなるということです。

検査で、眼球の中を見せてもらいましたが、
既往症の跡は残っているものなんですね。

約20年前に、網膜剥離から特発性新生血管というのに罹ったのですが
(それも右目)、剥離した後も、それがくっついた跡も、
黄斑変性も見ることができました。

当時よりは視界が明るくなり、
ぼやけたり歪んだりしている部分も小さくなりましたが、
視力検査をすると「わかりません」が多いままです。

幸い?元々万全でない右目だったので、怖さも少なかったように思います。

まだまだ、視力は使いたいですから、大事にしなければ、と思いました。


外山滋比古先生の著書も、まだ読めていませんし。
(敬意をもって、ご冥福をお祈り申し上げます。)
posted by おユキさん at 16:10| 衣・食・住・健康など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング