2022年04月06日

少しの風で桜吹雪 香流川2022

見上げてみたよ.JPG


今日がもう限界かと思い、早めに出勤して桜を満喫。
ずいぶん散ってしまって、葉っぱもたくさん出ています。
苦肉の策で、見上げたところを撮ってみました。

引山小学校近く.JPG


桜の花びらが敷き詰められて、天地ともに桜。
少しの風で、花びらが舞います。
桜吹雪を撮影、と挑戦してみましたが、難しいですね。
雨のように、雪のように、花びらが降ります。
でも、ポカポカ陽気なので、震えることはありません。

三色丼かな.JPG


足元を見ると、桜の花びらのピンクと、タンポポの黄色、
そして新緑の緑。
コントラストがきれいだな、と思いました。

いやぁ・・これ、本当に春?という陽気ですよね。
posted by おユキさん at 19:00| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

春?あたふた

ちょっと目を話した隙に・・・

ハクモクレン、ほぼ満開です。

20220316ハクモクレン?.JPG


河津桜は、満開です。

20220316河津桜.JPG


梅は、もう終わっていました。

20220316梅.JPG


今日は、天気が良かったですね。
子どもたちが半袖で遊んでいました。
暖かいを通り越して、暑い日。

まだ3月半ばなのに、こんなに気温が上がっては、
人間も戸惑いますが、花もビックリしているでしょうね。

不安定な気候は、心も不安定になりやすいです。
やたら上機嫌ではしゃいでしまうのも、
不安定だから、ということがあります。

普段のルーティーンを大切にして過ごすと、
”やらかし”を、避けることができます。
posted by おユキさん at 20:43| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月14日

これ、ロウバイだったのね

先日、暖かかったので、少しプラプラと散策をしました。
mamekichi先生が、梅が咲いた、ロウバイが見事だ、と書かれていたので、
こっちの方は、どうかしら?と、調べて回ったのです。

梅はまだ咲いていなかったのですが、
ロウバイ(蠟梅)は見つけました。

住宅地の細くて曲がった道を歩いていたのですが、
あるところに来て、ロウバイを発見。
写真を撮ろうと思ったのですが、ロウバイを撮ると、
そのお宅の家の中にカメラを向けることになるので、自粛いたしました。

すると、そのお宅の一帯数件に、ロウバイを発見。
流行った時期があるのか、申し合わせて植えたのか、
はたまた、それらのロウバイはみんな親兄弟の関係なのか。

謎を残して自宅近くまで戻ってきたら・・・。
ここにもあるじゃん!

ずっと、黄色いボケだと思っていたものが、
ロウバイであることに気付きました。

そして、写真を撮ろうとして、気付いたことがもう一つ。

花が全部、下を向いている。

上記リンクの、mamekichi先生の写真を見ても、
花は下を向いています。
間違いないです、ロウバイです。

言い訳をすると、近所のロウバイは、ずっと大きくならないんですよ。
小さいまま、ボケみたいな大きさのままなんです。

初めてマジマジと見てみましたが、
なるほど、蝋のようにツヤツヤしています。

う〜ん、不覚であった。
posted by おユキさん at 23:41| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

あのコは今・・・

百日紅 紅葉.JPG


もう遅いとは思いつつ、もみじの紅葉を探しに行きました。
無かったら悲しいな、と思い、保険に撮っておいたのが上の写真の百日紅(サルスベリ)です。
実をズームした写真も撮ったつもりだったのですが、撮れていませんでした(涙)。

「あのコは今・・」ということで、
オフシーズンにはどうしているのかしら?シリーズです。

花があったところには、実のようなものが付き、
これが爆ぜて種になるのだそうです。
けっこう見事に紅葉するのですね。

もみじがありそうで、ついでくらいに行って来れるところ、
と考えた結果、本郷の日吉神社に行くことにしました。

日吉神社 赤鳥居.jpg


結果、残念なことに、もう枯れてしまっていました。
オフシーズンはどうしているの?シリーズに関連しますが、
もみじって、枯れて葉が散るんですね。
木の根元には、紅い葉がたくさん落ちていました。

本郷駅に向かって歩いていたら、途中で某集合住宅の敷地内に
もみじを発見。
こちらも、残念な感じになってはいましたが、こんな様子も。

もみじ、これから赤くなるの?.JPG


真ん中が黄色いのですが、これから真っ赤になるのでしょうか?
それとも、病気?

紅葉の成果は芳しくなかったのですが、おそらく今年最後であろう
ポカポカ陽気に出かけられたので、良しとしましょう。
posted by おユキさん at 12:24| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

中日新聞サンデー版より「江戸のデザイン」

先日、11月21日のサンデー版に、小紋の写真が載っていました。
そうです、着物の柄の小紋です。

点で模様を描いているものは、鮫小紋とばかり思っていたのですが、
写真を見ると、ちょっと様子が違います。
生地に「家内安全」や「不老長寿」という”文字”が、点描で隠れているのです。
パズルみたい。

うさぎや桜、大根におろし金、鯛などは、ちょっと見れば図案だと分かるのですが、
文字は分からないです。印鑑の隷書体や印相体のように、クネッとしているのです。
現代にも通じる、かわいいイラストのようです。

小紋と言えば、鮫小紋、小花柄、幾何学模様などと、
ざっくり思っていたのですが、こんなにも遊び心が盛り込まれていたのですね。
(小紋とは、抜型で染めた生地を言います。孔版印刷ですね。)

「家内安全」「不老長寿」「七福神」などの小紋柄の写真はこちらをご覧ください。
(きものむらたや若女将さん日記より)

こういう遊び心のある風呂敷で、お祝いの品を包んだら、面白いでしょうね。
売っているのかな。
posted by おユキさん at 13:37| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング