2020年09月29日

「寂しい」と人に言うのは、恥ずかしいことじゃない

はじめ、「心配な人への声のかけ方」という
タイトルで書こうと思っていたのですが、
思いのほか長くなりそうなので、
的を絞ります。

「ソーシャルディスタンス」やら、「三密を避け」、
などと言われている昨今ですから、
誰でもが、多少なりとも寂しく過ごしていると思います。

だから。

「涼しくなってきたね」と同じくらいの気持ちで、
「寂しい」と言っても良いのではないか、と思います。

「寂しい」と言えるのは、本当には寂しくないからだ、
という方もいると思いますが、
本当でも嘘でも、良いではないですか。

本当には寂しくない人から、
本当は、寂しいかもしれない人へ、
「寂しいよう、だからまた連絡しても良い?」

そんな声かけでも、良いのじゃないかと思います。

もちろん、本当に寂しい人にも、言って欲しいです。

※「寂しさ」と「辛さ」は、
分かち合えないと追いつめられてしまうので、
通じていると思っています。
posted by おユキさん at 17:11| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

天気のことを考えていられるのは、余裕があるから?

昨年、11月か12月だったと思うのですが、
「ホンマでっかTV」で、心理学の植木先生が言っていたこと。

-----------
天気のことばかり気にしているのは、
一見余裕がないように見えるのですが、
実は先のことを考える余裕があるからなんですね。
(要約)--------------

天気のことばかり気にしている私は、
「そうねー(笑)」と思っていました。

取り立てて余裕があるわけではないのですが、
洗濯や外出など、お天気で予定を変えたり、
持ち物やルートを変えたりと、
自分の負担を減らす工夫をします。

曰く、余裕がないと、その場その場のことで
精一杯になるので、先のことが考えられない。
とのことですが、
この手の「〇〇なのは、××だからである」には
注意が必要です。


植木先生なんかは、そんなこと百も承知で、
マスメディアで伝わりやすくお話されているのだと思います。

前置きが長くなりましたが、
ええ、前置きだったんです。

つい先日、
余裕がなくなると、天気のことを考えられなくなるなぁ、と、
普段天気を気にして暮らしている私は、実感したのでした。

天気だけでなく、調味料のストックも、
いつものようには把握できていませんでした。

それで、話が飛躍していくようですが、
仕事も生活もですが、何気なく意識していることって、
案外多いのだな、と、気付いたのです。

こういうことは、形もなく、重さも測れません。
普段はできている、分かっているのに、できなくなった時、
少し休みが必要なのかもしれません。
あるいは、するべきこととしなくても良いことの、
整理が必要な時なのかもしれません。
posted by おユキさん at 20:36| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

よろしく「令和」

令和.png


新元号になってから、早4日。
正月で言えば、三が日が終ってしまいました。

令和に因む写真でも、と思っていたのですが、
色々あって、
プリ画像さまから頂いた画像で
済ませてしまいましたm(__)m。

これを機に、より一層、クライエントさまのお力になれるよう、
研鑽を重ねていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。
posted by おユキさん at 19:29| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

2019年、平成最後の梅です

「平成最後の」って、言ってみたかったんです。

見たまま、梅です。
蕾は大きく膨らんでいましたが、
満開というまでには、まだ間がありそうです。

梅2019.JPG


しかし・・・。
mamekichi先生のお写真を拝見すると、
ずいぶんゴージャスな梅ばかり。
コレ、本当に梅かしら、自信がなくなります(苦笑)。
でも、枝ぶりは確かに梅だと思うのです。
きっと!!

posted by おユキさん at 20:46| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

「近親姦の結びつき」と「根付き」ーAPA心理学大辞典より

大掃除をすると、
書いたことすら忘れたメモが出てきます。

これは、調べようと思っていたメモだったな、
ということは分かるのですが、
どのテキストを読んでいてそう思ったか、
までは思い出せませんでした。

メモの内容はこちら↓。

・緊張病様
・反動形成

日本語なので、なんとなくは分かりますね。
文脈を見て、思っていた意味と違えば
修正して、全体はなんとなく分かった、
というところで落ち着いて・・・ではダメ!
と思い直して調べるところだったと思います。

心理学辞典で、
「き」「きん・・ち」と、緊張病を調べていたら、
「近親姦の結びつき」という項が目に留まりました。

以下。
【近親姦の結びつき】
精神力動論の用語。
他者や社会との健康的な関わりが妨げられ、
個人が依然として母親・家族、もしくは
それらの象徴的な代役に
心理的依存をしたままの状況。
この用語を用いたフロム(Erich Fromm)は、
近親姦の結びつきは、根付きを探索することへの
消極的な決意だとした。
→アイデンティティ欲求

---------- ふーむ。

【根付き】
フロム(Erich Fromm)の精神分析理論における概念。
他者との結びつきを確立したいという欲求。
これは情緒的安定を促し、孤立と無関心を救う。
人間存在の中心にあるとフロムは考えた。
友愛で肯定的に示され、近親姦の結びつきで
否定的に示される。

ーーーーーーーーーーAPA心理学大辞典より

こういうことをしていくと、
延々と語句について調べていってしまいますので
適当なところで終わらせないと。

そうかー。
なかなか難しいですな。

そういえば、かつて一世を風靡した冬彦さん
当時はマザコンの象徴として語られたのですが、
こういうことだったのですね。
(適度なマザコンは、悪くありません。)
多くの否定的な共感として、
非難され、気持ち悪い、怖い、と、
話題になったのは、
それぞれに多少の心当たりがあり、
”友愛”を良しとする価値観を否定された、
そんな心理的な背景があったのかもしれません。


さて、緊張病も、反動形成も確認しました。
ついでに思い出したのですが、
「物心つく」というのも、分からないままなのです。

いくつかのテキストや辞典で
調べたのですが、載っていないのですよ。
日本語としての意味や使い方は分かるのですが、
きちんとした定義がわからないのです。

物心つく年齢など、人によって違うと思うので、
心理学で扱う場合には、
どのように定義されているのでしょう。
(以前、O先生に質問しようと思ったのですが、
どのように質問したら適切な解が頂けるのかを
考えていたら、そのままになってしまったのです。)


うーん・・・。
これだから、辞書や辞典を開くのは
勇気が要ります。
あれもこれも気になって、踏ん切りをつけるのが
難しいからです。


posted by おユキさん at 10:00| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング