2022年05月17日

心にバリアを張る

先日、耳鼻科の医師から唐突に、「人混みとか苦手?」と聞かれました。
いや、そんなナンパみたいに聞かれましても。
むかーしから知っている先生ですが、なぁなぁの関係でもないので、
ちょっと驚きました。

帰宅して、ふぅむ、と考えました。
そういえば、若い時には、人酔いしていたなぁ、と。

人混みを避けているということもありますが、
今は、人に酔うことがほとんどなくなりましたので、
何が違うんだろう、と。

俗に言う、バリアを張るようになったのでした。

色々方法はあると思いますが、私の場合は、

”目的意識を強く持つ”

ということに尽きると思います。

その日、その場所へ行く目的です。
他人に気を遣うためでもなく、視覚や聴覚からの刺激に反応してしまうことでもなく、です。
エネルギーが余ったら、他の事をすれば良いのであって、
一番の目的は何か、から、目を離さない、意識を逸らさない、ということです。

「心を開かない」とか、「利己的になる」とか、
そういうこととは、似ているようで違うのです。

そうは言っても、まだまだ他人に引き摺られやすいところが
多々あり、「用がないと出かけない」なんて言っているあたり、
バリアを張るのが下手なのでしょうね。

私の場合は、少々オカルトっぽくて恥ずかしいのですが、
「人の生気にやられる感覚」でした。
パーソナルスペースが広く、
踏み込まれるのがストレスだったのかもしれません。
なので、目的意識を強く持つのと同時に、
人の顔を見ないようにしました。

人混みや賑やかなところが苦手な人の中には、他にも
視覚や聴覚からの刺激に疲れてしまう方、
興味関心をひかれて、集中力を使い過ぎて疲れてしまう方、
他人の目が気になって、気疲れしてしまう方、
他人に合わせるのが嫌いな方、
慣れない場所で緊張して疲れてしまう方など、
様々かと思います。

まずは、目的をきちんと定めて、
それ以外の事を切り捨てる練習をしてみてはいかがでしょうか。

目的を絞れない、や、切り捨てられないことそのものが、
生き辛さの原因だったという方、カウンセリングをご利用ください。

posted by おユキさん at 14:06| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月26日

いちごの季節が終わる前に

いちご.JPG


何年ぶりでしょうか。
前の面談室があった建物に行ってきました。
一社駅から近いのですが、駅から面談室までは、上り坂です。
かなり、息が切れました(苦笑)。

2階の部屋を借りていたのですが、1階には、レストランがありました。
今の場所に移転するちょっと前に、店が変わりました。

店が変わってから、入ったことがなかったのですが、
今回、イチゴを食べに行ってきました。

写っているのは、イチゴパルフェとランチです。

イチゴなど、スーパーで買って食べれば良いのですが、
「誰かが加工してくれたものを食べたかったの」と話したら、
友人も同意してくれました(笑)。

西一社第一公園 桜の木.JPG


友人と待ち合わせをしたのですが、その前に別の用事があり、
思ったよりずいぶん早く終えられたので、
辺りをぐるぐる歩いてみました。

風は冷たかったのですが、天気が良かったので、
気持ちがよかったですよ。

それでも少し時間が余ったので、西一社第一公園で日向ぼっこ。
ここには、桜の木もあります。
見回って気付いたのですが、百日紅もありました。
なんと、昨年あれほど探し回った、藤も!

通っていた時は、全然見なかったなぁ。

写真は、西一社第一公園の桜の木です。
こんなに立派な木があったんだなぁ、と、改めて発見。
同じような木が三本ほど植わっていました。

参考過去記事:いつの間に?桜咲ク

2016事務所前さくら.jpg


桜が咲くと、こんな感じになります↑。

posted by おユキさん at 23:06| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月09日

話題?の食材を試してみた

どれくらい本当に話題なのかは分かりませんが、
最近よく、ネットで目にする
オートミールと豆腐皮を買ってしまいました。

どちらも、材料だけ見ると、
全然おいしそうじゃない(笑)。
頑張って、挑戦するぞ!

まずはオートミール。
食物繊維・タンパク質・ビタミンB1・鉄
が、豊富に含まれているとのこと。

栄養素は魅力的だけれど、見れば見るほど
食べるのに勇気が要るビジュアルです。

パッケージに調理例が載っていたので、
まずは、いろいろと誤魔化しがききそうなお好み焼き。

美味しかったです。
麦ですからね、粉もののお好み焼きなら材料は同じ。
ですが、普通のお好み焼きより柔らかくて、
山芋がたっぷり入っているかのような味わいでした。
作るのも手軽でした。

次いで、おかゆ。米化ですよ、オーバー米化。
しば漬けと一緒に食べたら、まぁまぁいけます。

これで、オートミールへの抵抗は払拭されました。

そして、豆腐皮(とうふぴー)。
豆腐の水分を抜いて、圧縮したものだそうです。
ほぼ100%大豆。

さて、これは大変。
冷凍のものを買ってきたのですが、内容量が500グラム。
一度解凍したら、直ちに使い切らなければいけません。
豆腐皮づくしを覚悟して、GO!

まずは台湾の家庭料理、「豆腐皮包肉」を参考に、
なんちゃって春巻のようにしてみました。

見た目が春巻、味は・・。
皮というには厚すぎる、そして、これは油揚げの味。
美味しいけれど、そういう感想。

次は、豆腐皮のレシピを検索すると、やたら出てくる「ブリトー」。
無難です。
ハムとチーズを巻いたのですが、ハムとチーズが勝ちます。

細切りにして「やきそば」。
どうしたって豆腐なので、ソースよりは醤油味や塩だれかな、と。
豆腐味が強いですが、美味しかったです。

最後にもう面倒になって、短冊に切って野菜と煮ました。
まんま、高野豆腐でした(当たり前)。

駆け抜けましたが、やった感(達成感)あります。
「片付けた」という方が適切かもしれません。
オートミールも、豆腐皮も、どんとこいです。
もう、怖くありません。


【おまけ】先週載せた植物ですが、↓
知らん花 猪子石原.JPG

「枯れ芙蓉」だろう、ということです。
わざわざ「枯れ」が付くのですね。
芙蓉とムクゲ、ついでにハイビスカスは仲間だそうで、
よく似た花を咲かせます。

面談室の前にも、ムクゲがあるので、確認してみたのですが、
このような種はついていませんでした。
もう風か何かで飛んでしまったのでしょうかねぇ。


posted by おユキさん at 23:15| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

MEGUMIさんがカワイイ、とってもカワイイ

知らん花 猪子石原.JPG


元グラビアアイドルの、MEGUMIさんをご存知でしょうか。
以前は、バラエティ番組でもよく見かけましたが、
この頃は、ドラマで見ることが増えました。

同じく、元グラビアアイドルから、
とっても良い女優さんになった、小池栄子さんも好きですが、
小池さんと比べてMEGUMIさんは、どちらかというと、
ひっそりご出演されていることが多いように思います。

今、「おいハンサム!!」というドラマに、
MEGUMIさんが「お母さん」としてご出演されています。
これが、カワイイのなんのって。

録画した「おいハンサム!!」を観ていたら、息子も気付き、
「可愛いでしょー」と声を掛けたら、「うん。このMEGUMIイイね」
とのこと。

見た目も良いのですが、役としても、飄々としていて、
ちょっとトボケたような、でもしっかりした、素敵なお母さんなんです。

こういうお母さんを目指したかったなぁ。

これから、どう展開していくのか分かりませんが、
この冬、楽しみにしているドラマです。

※写真の植物、キレイだなぁ、と思って撮ったのですが、
名前がサッパリ分かりません。
Googleレンズで検索してみても、バラばかり出てきます。
どなたかご存知ありませんでしょうか。

posted by おユキさん at 18:32| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

ポジティブになる前に、やるべきことがある

ポジティブは良いことです。
けれど、弊害もあります。

やたらポジティブな方がいると、鬱陶しい、とか、
そういうこととは別に、良くないことがあるんです。

世の中には、反省が出来ない方、というのがいらっしゃいます。
反省が出来ないので、悩むこともできません。

意外に思われるかもしれませんが、そのような方の中にも、
自分はネガティブだ、と思い込んでいる方がいます。
落ち込むことは出来るからです。

しかし、落ち込んで、お終い、なのです。
「ガッカリ」と言った方が、分かりやすいかもしれません。

なぜ反省ができないかというと、
自分の悪かったかもしれない点を、見たり知ったりすることが、
できないからです。
なので、何が悪かったか、次はどうしたら良いだろう?と、
考えることができないのです。

すると、何度も同じことを繰り返します。
そうして、何度も同じことでガッカリして、悪いことばかり起こる、
不幸だ、不運だ、誰が悪いのか、と、自分以外のせいにします。

傍から見ると、とても楽観的でポジティブに見えたりします。
現実を、自分の都合の良いように見るクセがついているのです。

現実認識を誤らせるのが、ポジティブの弊害です。

こうした方々に必要なのは、ありのままの自分を知って、受け入れることです。
自分自身の中には、良いところも悪いところもあるのだと、認めることなのです。
(ちょっと宗教的になってきてません?イヤだなぁ)
ポジティブやネガティブ以前の問題なのです。

しかし、何でも自分のせいにして、反省ばかりしている方は、
ぜひ、ポジティブな部分を取り入れてください。

100%善いことも、100%悪いことも、そうそうありません。

posted by おユキさん at 19:42| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング