2022年05月11日

食事が不味い?!

体調や心の不調で、ごはんが喉を通らないとか、
砂を噛むように感じるとか、そういうのではなく、
口に合わないことを表す時の、「不味い」です。

「(家族に、)出した食事を不味いと言われた」という話を聞いたのですが、
本っ当に久しぶりに聞いた言葉だったので、しばしポカンとしてしまいました。

私にとっては、都市伝説レベルの話でして、
そんな言い方をする大人がいたのか、と。

私なら、どう不味いのかと追及するかもしれません。

我が家では、口に合わない時には、
しょっぱい、甘い、酸っぱい、苦い、濃い、薄い、などなど、
方向性だけは示すようにしていますし、されています。

毎日、作り、作られする間柄で、そんな雑な感想が許されるとお思いか、と。

しばし、「不味い」という言葉のインパクトにやられて、
余計なことを考えてしまいましたが、

大抵の場合、飯が不味いなどと言うのは、
不機嫌です、や、怒っています、の言い換えだったりします。

また、体調など、本人が気づかない不調が隠れていることもあるので、
日々の関係性で解釈するのが妥当かと。

という話でした。

どう不味いのか追及せよ、と話したら、ゲラゲラ笑われたのですが、
いやぁ〜、強烈な体験でした。
不味い、うーん、不味いねぇ・・・不味い。
ラベル:不味いの表現
posted by おユキさん at 19:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

Googleフォトさん、ありがとう。でも焦る

2022ドウダンツツジs.jpg


なんやかんやバタバタしていました、います。

でも、なんとかドウダンツツジには間に合った?ようです。
上の写真なんですが、小さな花が、カワイイでしょう。

本当に小さな花で、探さないと見つけられません。

ホッとしたのも束の間。
Googleフォトさんから、「あなたが去年の今日撮った写真よ」
と、藤の花を映した写真を突き付けられました。

2月に、一社の元面談室の前の公園で、
良さげな藤棚を見つけたのでした。
なので、今年は一社の藤を撮るぞ、と決めていたのですが。

咲いているうちに、行けるかなぁ。


余談と言えば余談なのですが、
どうやら難聴になってしまったようなのです。
ふらつきと、お耳ぽわんな感じが長引くので、
耳鼻科に行ってみたところ、すぐに調べて貰えと言われました。

加齢のせいじゃないの?と訊くと
「20年早いわ!」と。

と言われても、テレビの音をうるさく感じて、
音量を下げていたところなので、ビックリです。

このように、「聞こえ」に関しては、さほど不自由していないのですが、
日に日に聞こえ辛くなっているような気が・・
しないでもありません。

いかんいかん、言われて聞こえなくなるのは、
気持ちの問題ですね。

ため息の春です。
posted by おユキさん at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

あいにくの雨

藤が丘駅前桜並木.JPG


今年はなかなか桜と縁がありません。

そんな中、所用のため、藤が丘に行ってきました。
写真は、藤が丘駅バスターミナル前の道です。

雨にもかかわらず、桜祭りがやっていました。
お祭りの写真も撮りたかったのですがねぇ。

写真ではわかりませんが、桜も、少しずつ葉っぱが出てきました。
本当に、あっという間。
駆け足で走り去ってしまう桜の季節。

毎年咲くのだから、と思うのですが、
毎年、堪能したいのです。
posted by おユキさん at 22:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

香流川の桜2022 ワケあって延珠橋付近の上、曇天になる

20220327桜アップ.JPG


満開?というのは早合点。
まだ咲き方にムラがあり、少ないところはこんな感じです。↓

延珠橋の桜20220327.JPG


面談室付近ではなく、延珠橋という、引山より
さらに東へ行ったところ。
また後日、ご紹介すると思いますが、用があって行きました。
そこで油を売り過ぎて、見事な晴天から曇天へ変わってしまい、
写真が暗くなってしまいました。

足元のムクドリ20220327.JPG


足元にムクドリがいたのですが、逃げないのでパチリです。

いよいよ桜の季節になりました。
面談室周辺の、唯一といって良い”売り”なので、
今年も頑張って、撮影しようと思います。

(しかし、今年はなんだか気が乗らないのです。)

posted by おユキさん at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月05日

2022 あけましておめでとうございます

旧年中は、大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

蟹屋にて.jpg


写真は・・ギリギリまで悩んだのですが、
今年は見事に寝正月を決め込んで、
一歩も外に出ませんでした。

これは寝正月というより、引きこもりですね。

なので、近々に撮ったお目出度そうな絵面の
カニです。
年末っぽい画のような気もしますが、まぁ、気にしない。

決して、事業をお食事処に替えたのではありません。
息子の奢りで食べたカニは、美味しかったです。

ラベル:2022年 謹賀新年
posted by おユキさん at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング