2020年12月20日

今年の漢字「密」に違和感

発表から、一週間近く経ってしまいましたが、
今年の漢字「密」には「??」という感じになりました。

なんだか、流行語みたい。

理由としては、
【“3「密」”という言葉が提唱され、生活・行動様式が
「密」にならないよう国民が意識し続けた。
政治判断が「密」室で行われたことや芸能界での
「密」会報道などでも使われた。】
引用元:RESEMON
ということらしいです。

「今年の漢字」は、流行語と違い、国民生活の実感、実態を
表す漢字が選ばれるように思っていたのです。

なので、改めて考えてみると、私としては
「疎」ではないか、と。

三密を避けるため、街も疎、オフィスも疎、学校も疎、
交通機関も疎、商店等、人も商品も疎。
そして人間関係も疎に。

三密を避けろ、マスクをせい、消毒を、と、
口うるさく言われて”疎ましい”と感じる人も多かったのでは、
と思います。

来年は、ぜひ、「克」の字にしたいですね。

※こく
〖克〗 コク よく・かつ
1.力を尽くして事をしとげる。よくする。できる。よく。
 「克明・克復・克似」
2.力を尽くして相手に打ち勝つ。かつ。
 「克己・克服・超克・相克」

ラベル:今年の漢字
posted by おユキさん at 12:08| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

大慌て!ぐっさん家再放送で香流川ですって

新聞のテレビ欄を見ていたら、
ぐっさん家「名東区」と書かれているのを見つけました。
どこらへんかなー、と思いながら、録画予約をしたら、
なんと「香流川」と表示されていました。

香流川といえば、面談室の真ん前を流れている川です。

恥ずかしながら、仕事に行って帰ってくるだけのことも多く、
面談室周辺のことは、あまり知りません。

これは観なければ📺!!

再放送ということもあり、面談室を香流に移転する前のことだろう、
と思っていましたが、
昨年10月のことらしいです。

ぐっさん家〜THE GOOD SUN HOUSE〜
ぐっさん!川沿い自転車旅!名古屋市 香流川を行く!

東海テレビ 16:00〜16:30放送です。

ぐっさん家、あまり観ていなかったんですが、
これからは、もう少し観るようにします。


posted by おユキさん at 11:24| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

昨日はオリンピック開会式の予定だった、んですね。

来年の開催も危ぶまれている中で、
アスリートの皆さんのことは、多く報道されますが、
私としては、
あの騒ぎは何だったんだろうな、という思いで呆けてしまいました。

選手村から競技場への動線、
観客や観光客の交通インフラの都合上だったと思うけれど、
築地の移転に勢いが付き(移転は決まっていたものの、反対が多くてなかなかできなかった)、
すったもんだしたこと。

ポスターの盗作問題、関連して、キャラクターの小学生による投票。

国立競技場建設に係るあれこれ・・・。
最初に決まったデザインが、工期が足りなくて変更になったのでは
なかったっけ。

ザッと思い出して、これくらい。
とにかく、ケチが付きまくりの準備期間だったように思う。

必要以上のコストを支払ったように思うので、
せめて今後は、好いことがドッサリ待っていますように。

願わずにはいられません。
posted by おユキさん at 22:35| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

病気と血液型

九州豪雨の被害に遭われた、遭われている方々には、
衷心よりお見舞い申し上げます。
こちら愛知県でも、瀬戸市や犬山市には、
昨日から大雨警報が出ているのですが、
近い割にはまったく実感が持てません。

とても怖い思いをされているのだろう、と、お察しいたします。


さて。
新型コロナウイルスに罹っても、
重症化する人しない人など、
色々と言われているのを見て、
ふと思い出したのがコチラ「小さな悪魔の背中の窪み」。

【中古】 小さな悪魔の背中の窪み 血液型・病気・恋愛の真実 / 竹内 久美子 / 新潮社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店
【中古】 小さな悪魔の背中の窪み 血液型・病気・恋愛の真実 / 竹内 久美子 / 新潮社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店

もう25年くらい前に出版されたもので、DNAなど
遠くで囁かれ始めたくらいの頃だったかと思います。

さてこの本の、病気と血液型という章(うろ覚え)で、
結核・梅毒・コレラ・ペストなどの病気が流行した地域と、
その土地に多い(生き残った)血液型と感染経路などを示しています。
そこで、やはり血液型と性格には関係があるのではないか、
という結論(?)に至っています。
(ちなみに、
血液型と性格の関係は、心理学でも否定されています。)

当時、極論だから面白い(信憑性に欠ける)と評する人もいましたが、
読み物としては面白く、頷けることも多かったように思います。

不謹慎かもしれませんが、
新型コロナウイルスの感染者も、血液型分布が出たら
見応えがあるような気がします。


長く雨が続いています。そろそろ、お日さまが拝みたいですね。
posted by おユキさん at 22:08| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

非色−有吉佐和子

非色 (角川文庫) - 有吉 佐和子
非色 (角川文庫) - 有吉 佐和子


アメリカの暴動のニュースを見て、思い出した一冊です。

戦後、アフリカ系アメリカ人の軍人と結婚し、
ニューヨークのハーレムで暮らした日本人女性を描いた小説です。

人種差別に興味を持った時に読んだのですが、
二人の間に生まれた女児を「白雪姫」と呼んで喜んだ夫の姿が、
とても切なく、印象的でした。

私が読んだのは、もう25年以上も前のこと。
この物語が書かれたのは、55年以上も前のこと。

長い長い闇、長い長い闘い。
いつか明ける時が来るのでしょうか。
いつか終わる時が来るのでしょうか。

posted by おユキさん at 20:45| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング