2022年04月21日

水曜日は女子の日?!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
名古屋は夜になって、いよいよ雨が本降りになっています。

さて、新しいテレビ番組が始まる季節です。
あれこれ、全部観ようとは思っていませんが、
一応、テレビ欄はチェックします。

そうしたら、なんと。
『メンタル強め美女白川さん』の文字が。
実はこれ、ちょっとだけ読んで、買おうかな、と
思っていた漫画なんです。

クライエントさんにおススメしたいけど、
まず自分が読んでから、ということで。

実写化されているので、どんなものかなぁ、と、観てみました。
漫画も、スマホで流れてきたものを読んだだけなので、
あまりよく知らないのですが、面白く拝見しています(笑)。
でも、漫画で読んだ方が、考える時間を作れるので、
良いかもしれません。

そして。
『ソロ活女子のススメ2』
江口のりこさん主演です。
大好きなんですよ。
昔々は、安藤サクラさんと見分けがつけられなかったのですが、
お二人とも、だんだんと個性が際立ってきて。

『メンタル強め美女白川さん』では、悩み多き女子たちの姿を、
『ソロ活女子のススメ2』では、”体験を楽しむ”ことを、
見せてくれています。

それぞれ30分というのも、良いですね(笑)。
深夜の番組なので、当然、録画しています。
posted by おユキさん at 20:39| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

東京電力管内節電で、自分までソワソワしてしまう

昨夜、東京電力から節電要請が出たとのニュースを観ました。
なんで?と思ったのですが、先日の地震で、火力発電が停止中とのこと。
加えて、真冬並みの寒さになるので、エアコンなど、
電力需要が高まる見込みだからだそう。

一夜明けて今日。
朝から節電とその方法について、繰り返し呼びかけられているようです。

確認ですが、ココは名古屋なので、中部電力です。
ですが、今日のように節電のことを見聞きすると、
自分もしなくちゃ、と思ってしまいます。

一割節電・・・何をすればそれくらい節電できるかな。
何にどれだけ電力が使われているか分からないので、
時間で考えるか。
例えば、6時間使うものがあれば、36分、早めに消すか、
つけるのを遅らすか。
冷蔵庫など、電源を入れっぱなしのものや、電気を使っているのを
忘れているものなどを考えれば、少し多めに節電するつもりにならないと。

いやいや、それで、本当に停電になったらどうするの?
などなど、良い機会とばかりに、頭の中だけ、防災訓練。

ちなみに、今こうして使っているパソコン。
少し長く離れる時は、スリープモードにしてみました。
いつもはつけっぱなしなんですけどね。
ラベル:節電訓練
posted by おユキさん at 18:33| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

地震が怖い、「日本沈没」を観ているから、余計に怖い

今朝早く、山梨の地震と、午前中には、
和歌山でも大きな地震がありましたね。

和歌山の地震では、緊急地震速報(Jアラート)が発せられ、
柱の陰に隠れて、ドキドキしていました(意味があるのか?)。

私は、地震に過敏です、ということを念頭に置いて
読んでいただきたいのですが。

山梨の地震では、まるで、ドラマ「日本沈没」に
出てくる、関東沈没のシミュレーション画像を見ているような
震度分布が映し出されました。

次いで和歌山の地震です。
もう、南海トラフ地震の縮小版ではないですか。
それ以外にも、1〜2か月ほど前から、
震度2〜4の地震が各地で起きているんですよ。

怖い、怖い。

ドラマに影響されて怖いんだったら、観なければいいじゃん、
と言われそうですが、そうもいかないのです。

若い頃に「日本沈没」に手を出し、早々に挫折しているので、
物語を回収したいのです。

序盤が一番辛い本というのがたまにあって、
私にとっては、「日本沈没」がそうだったのですね。

その後、「日本以外全部沈没」という、
筒井康隆さんによるパロディがあることを知りましたが、
本家を読む前にパロディを読むのは違うなぁ、と思いつつ、
映画「日本以外全部沈没」は観てしまったのでした。

話が逸れました。

昔から、SF小説家というのは、預言者のようなところがあったそうです。
実際に、東西冷戦時代の作家さんなど、国家機密を書いたなどと言われて、
スパイ容疑で捕まってしまったり、現在起こっている社会問題も、
既に小説で描かれているものがたくさんあります。

入念な取材、下調べの上に、矛盾がないように言葉を積み重ねていくと、
現実に起こり得る物語になってしまうのですね。

ということもあり、まぁ、こわい。
posted by おユキさん at 19:38| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

緊急事態宣言への疑問。

ここのところ、ニュース番組では
自民党総裁選の話題が出てきたので、
相対的に、コロナ関連の話題が減りました。

個人的には、非常にありがたいと思っています。
それらはすでに「社会のNEWS」ではなくなっているからです。

ところで、ずっと疑問に思っていたのが、
各所の緊急事態宣言への対応の仕方です。

1週間以上前から、発出するぞ、するぞ、と、分かっているじゃないですか。
それは「緊急」と呼ぶものなのか?というのは、とりあえず置いておいて。
(関係各所が準備する期間なのでしょう。)

それはつまり、発出せざるを得ない感染状況だということと思っています。
緊急事態宣言が発出される前の段階で、相当ヤバイ状況になっているんだと。

その、ヤバイよ、ヤバイよ、緊急事態宣言出しちゃうよ、
という状況下で、
「緊急事態宣言が出る前日だからセーフ」という具合に、
色々、イベントなんかがあったりするのです。
緊急事態宣言を境に、ウイルスが元気になったりおとなしくなったり
するわけでもないのに、です。

緊急事態宣言や人流抑制の効果の有無は、
これまた脇に置いておいて、
そもそも、これ以上感染者が増えると困ります、という、
ヤバイことになってから、更に数日経っているわけです。

セーフじゃないよ、むしろ一番リスクが高い時期だよ、と思うのです。
言われた通りにしていれば、怒られないで済む。
そうした、責任転嫁の心が透けて見えて、なんだかなぁ、と。
マスク警察さんたちに、通じるものを感じます。

※イベント反対、などと言っているのではありません。
感染対策をしっかりしているのなら、
宣言下でも中止しなくて良いのに、と思っています。
個人個人は、宣言下でもそうでなくても、
変わらず対策をしているのですから。

「緊急事態宣言が出る前日だからセーフ」なんて言われると、
では、宣言が出ていない時は、ザル対策なんですか?と訝ってしまうのです。

最近では、人流抑制の効果について疑問視する声が大きくなってきたので、
結果的には問題ないのですけれど。

ずっと、はてな?と思っていたことを、ボヤいてみました。
posted by おユキさん at 20:12| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月10日

ナチスとアスペルガーの子どもたち

以前にもご紹介したことのある、
フランケンシュタインの誘惑。

NHKの番組なのですが、先日、新聞のテレビ欄を見ていて発見しました。
「またやってる!(嬉)」
しかしその時間、「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」がやっているんです。
絶妙なコメディ加減が、面白いですよね。

NHKさんのことだから、再放送してくれると信じて、
今後の放送予定を調べてみたら・・NHK+に登録しないと見れませんでした。
面倒くさいなぁ、と、と、と。
それは良いとして。

放送予定を見てみたら、次回の予告があったのです。
9月15日(水)10:00〜の「フランケンシュタインの誘惑」は、
なんと!ハンス・アスペルガーなのでした。

ハンス・アスペルガーというのは、近年よく聞くようになった、
アスペルガー症候群を発見した小児科医の名前です。

”発見”というと、ちょっと違和感があると思うのですが、
それまで、自閉症には知的障害が伴うもの、とされてきたのに、
自閉症児の中にも、知的な遅れがない子どもたちがいることを、
”発見”したのです。
(知的障害を伴う自閉症を、カナー症候群と言います。)

観たいなぁ、でも、ハコヅメが最終回だったような気がするし。
ネット動画を観るのもイヤ、夜更かしもしたくない、けど、でも・・。


あまり良い話ではないと思いますが、
興味のある方はぜひ。

ちなみに、アスペルガー症候群という診断名は、
現在使われておらず、自閉症スペクトラムとされています。
posted by おユキさん at 22:18| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング