2020年05月27日

緊急事態宣言の解除を待っていたかのように・・

緊急事態宣言、愛知県も、
独自の緊急事態宣言を解除するに至りました。

この時を待っていたかのように、歯が痛くなりました。

私が通っている歯医者さんも内科医院も、
先生はおじいちゃん先生です。
近いから、という理由ではなく、
簡潔で十分な説明をしてくれるからです。
豊富な経験と知識で、論理的に考えていらっしゃるからか、
症状から考えられる原因も、納得できるものなのです。

信頼しているのです。
そして、たまたま当たった、というのでもなく、
失敗をいくつもして、やっと探し当てたと思っているのです。

そんな貴重なおじいちゃん先生ですから、
コロナだけでなく、気疲れ等で倒れてもらっては困るのです。
ですから、この自粛期間、多少の不調は我慢していましたが、
緊急事態宣言が解除されるのを、
待っていたかのように、歯が痛くなったのです。

炎症を起こしていたので、薬を処方してもらったのですが、
以前教えてもらった調剤薬局が、4月末で閉店していました。
コロナで閉店に踏み切られたのか、別の理由があったのかは分かりません。

なんだか、寂しい結びになってしまいますが、
今後、今まであった場所がなくなる喪失感を、味わう機会が増えるのかもしれませんね。
posted by おユキさん at 20:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング