2020年12月24日

「外で待ってる」

サンタセピア.png


サンタさんは、「外で待ってる」そうです。

Merry Christmas!
良いことがありますように。


posted by おユキさん at 16:00| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

今年の漢字「密」に違和感

発表から、一週間近く経ってしまいましたが、
今年の漢字「密」には「??」という感じになりました。

なんだか、流行語みたい。

理由としては、
【“3「密」”という言葉が提唱され、生活・行動様式が
「密」にならないよう国民が意識し続けた。
政治判断が「密」室で行われたことや芸能界での
「密」会報道などでも使われた。】
引用元:RESEMON
ということらしいです。

「今年の漢字」は、流行語と違い、国民生活の実感、実態を
表す漢字が選ばれるように思っていたのです。

なので、改めて考えてみると、私としては
「疎」ではないか、と。

三密を避けるため、街も疎、オフィスも疎、学校も疎、
交通機関も疎、商店等、人も商品も疎。
そして人間関係も疎に。

三密を避けろ、マスクをせい、消毒を、と、
口うるさく言われて”疎ましい”と感じる人も多かったのでは、
と思います。

来年は、ぜひ、「克」の字にしたいですね。

※こく
〖克〗 コク よく・かつ
1.力を尽くして事をしとげる。よくする。できる。よく。
 「克明・克復・克似」
2.力を尽くして相手に打ち勝つ。かつ。
 「克己・克服・超克・相克」

ラベル:今年の漢字
posted by おユキさん at 12:08| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

24年前の年賀状、ちょっとだけ昔話

先日、プリントゴッコとワープロを捨てたくて、
天袋の整理をしました。

RISO プリントゴッコ PG-11本体
RISO プリントゴッコ PG-11本体

ずっと気になっていたのですが、なかなか手を付けられなかったのです。

すると、なんという偶然。
丑年の年賀状が出てきたではありませんか。

1996作成年賀状 丑年s.jpg


今はもう、年賀状を作ることもありませんが、
私が干支をモチーフにして作ることは珍しかったのです。

最初、縦に見ていて、「寿」と読めなくもない、
などと首をかしげていたのですが、
「USHI」でした。
自分でデザインしても、忘れるものは忘れるのです。
24年も前のことですし。

天袋には他に、簿記のテキストが収納されていました。
20代の半ば、事務の仕事を始めた時に、経理の先輩から、
仕事の合間のご厚意で、現金勘定の仕訳だけ教わりました。
経理で使う複式簿記を覚えたくなり、これから、という時に、
会社が業態変更するということで、その方も私も、会社を辞めることになりました。

その会社にいた時の取引先に、経理の勉強をしたいなら、
うちの会計士さんにお願いしてあげるからと、
経理事務として雇っていただいたので、路頭に迷うことはありませんでした。

なんとオイシイお話💕と思われるかもしれませんが、
それから、過去の帳簿と睨めっこをして、未知の仕訳作業に挑んだのです。
何かを教えて貰えるなんてことは、ありませんでした。
分からないことを会計士さんに聞くと、「後でやっておいてあげるから」と、
体よくあしらわれました。

そして期末。私の付けた帳簿をチェックした会計士さんは、
「ミスがないね」と言ったきり、さらに何も教えてくれなくなりました。
決算まで、自分でできるようになりたかったので、
じゃあ、自分で勉強しよう、と、取り寄せたのが、既出のテキストです。

「自分で勉強します」と、社長に言ってしばらく経つと、
今度は、急にパソコンを導入するから使えるようになって、と言われました。
当時は、ワープロで見積書や請求書を作っていたのです。
ちゃんと表計算ソフトも入っていたんですよ。

後で聞いたところによると、会計士は自分の仕事が取られるのが嫌で、
社長は他所へ転職されるんじゃないかと心配で、邪魔をしたのだそうです。
迷惑な話です。

そのころに、我が家にもパソコンとプリンターが導入され、
今に至るのです。

それぞれに良い所もあるのですけれど、
ワープロとプリントゴッコが、不要になりました。

----------
椅子に乗って、高い所へ重いものを上げ下げする作業をしたら、
数日間、筋肉痛に悶えることとなりました。
そしてその数日後、腰に激痛が走り、やっとその痛みが癒えてきたところです。

長々と失礼いたしました🙇💦
posted by おユキさん at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

免疫力を高めて鬱にも効く、誰でも無料で手に入るもの

・体内時計(崩れた生活リズム)をリセット
・自律神経失調症の改善
・うつ病の予防・改善(気持ちを穏やかにする)
・骨を丈夫にする
・アトピー性皮膚炎の改善・・・などなど。

これらに効く無料のモノって、何だと思いますか?

ズバリ、”日光”です。

朝、日光を浴びることによって、体が「朝なんだな」と自覚し、活動を始めます。
すると、然るべき時にお腹が空き、活動し、眠くなります。
眠っても食べても疲れが取れないと感じている方にはおススメです。

また、日光を浴びることによって、セトロニンという物質が分泌されます。
セトロニンは、幸せホルモンなどと呼ばれ、不安や苛立ち、孤独感を和らげます。

日光を浴びることで、食事に頼らず体内で作れるビタミンもあります。
ビタミンDです。
ビタミンDには、骨や筋肉を丈夫にする作用があります。
不足すると、骨折をしやすくなったり、骨が曲がってしまったりします。

ビタミンDには、免疫機能を調整するという役割もあります。
感染症や生活習慣病の予防改善に役立つと言います。

多くのアトピー性皮膚炎患者さんは、日光が刺激になって悪化させると考えているようですが、
実は適度であれば、アトピーの改善にもなるそうです。

今年はまだ、本格的な寒さにはなっていません。
今のうちに良い習慣を作ってはいかがでしょうか。

posted by おユキさん at 10:00| 衣・食・住・健康など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング