2020年01月31日

「うつ」は頑張らないと治りません。【3】


「うつ」は、頑張らないと治りません。M.jpg


助けを求められない「うつ」。

自分の限界も、力のなさも認めているのに、
SOSが出せない方が、少なからずいます。

過去にSOSを発信した時に、無視や拒絶をされた経験など、
人を信用できない体験を重ねてきたり、

自分は助けて欲しいなどと訴えてはいけない、
他人にとって、助ける価値のない人間だ、と思い込んでいることがあります。

こういう方にSOSを出させようと思ったら、
まず、SOSを出しても、無視したり拒絶したりしませんよ、
ということ、
あなたにも、SOSを出して助けてもらう価値があるということを、
体験してもらうなどして、実感とともに納得してもらわないと難しい。

他人や環境が頑張らないといけないケースじゃないの?
と思われるかもしれませんが、
そうとも言い切れないのです。

「うつ」の症状を呈してしまったけれども、
それ以前の問題が大きく影響しています。

こういう方は、「うつ」自体からは割と早く回復するか、
いつまでも重症ではない「うつ」の状態にあるか、のように思います。

慣れてしまって繰り返すことが多いのですが、
慣れるといっても楽なはずがありません。

頑張って、自分を助けるタイミングを作らなければいけません。

posted by おユキさん at 22:12| 「うつ」は頑張らないと治りません。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

中途半端耐性

白黒つけずにグレーの状態で留めておく力を、
私は中途半端耐性と呼んでいます。

言い訳のように聞こえるかもしれませんが、
やりかけのことを、忘れてしまうのではなく、
やりかけているな、と覚えたまま、
しばらく放置する力も、中途半端耐性に関わります。

それで、中途半端耐性は、比較的強い方だと
自負している私ですが、
年末年始と、バタバタウロウロしているうちに、
中途半端にしていることが増えてしまい、
ちょっと窮地です(泣)。

忙しかったこともあるのですけれど(言い訳)。

これ以上、溜めてしまうと、良くない状態になってしまうな、
と思い、また、
バタバタと動きついでに、断捨離を敢行したくなりました。

断捨離したくてソワソワです。

普段、あまり見ない天袋の中にあるであろう物、
衣装ケースに長年居座っているであろう物、
捨てるジャッジをしたくてたまりません。


などと言ってばかりいられません。
近日中に、「コミュニケーション」か「うつは頑張らないと治りません」の、
いずれかを更新します。
始めたことですから、続けないと。
posted by おユキさん at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

天気のことを考えていられるのは、余裕があるから?

昨年、11月か12月だったと思うのですが、
「ホンマでっかTV」で、心理学の植木先生が言っていたこと。

-----------
天気のことばかり気にしているのは、
一見余裕がないように見えるのですが、
実は先のことを考える余裕があるからなんですね。
(要約)--------------

天気のことばかり気にしている私は、
「そうねー(笑)」と思っていました。

取り立てて余裕があるわけではないのですが、
洗濯や外出など、お天気で予定を変えたり、
持ち物やルートを変えたりと、
自分の負担を減らす工夫をします。

曰く、余裕がないと、その場その場のことで
精一杯になるので、先のことが考えられない。
とのことですが、
この手の「〇〇なのは、××だからである」には
注意が必要です。


植木先生なんかは、そんなこと百も承知で、
マスメディアで伝わりやすくお話されているのだと思います。

前置きが長くなりましたが、
ええ、前置きだったんです。

つい先日、
余裕がなくなると、天気のことを考えられなくなるなぁ、と、
普段天気を気にして暮らしている私は、実感したのでした。

天気だけでなく、調味料のストックも、
いつものようには把握できていませんでした。

それで、話が飛躍していくようですが、
仕事も生活もですが、何気なく意識していることって、
案外多いのだな、と、気付いたのです。

こういうことは、形もなく、重さも測れません。
普段はできている、分かっているのに、できなくなった時、
少し休みが必要なのかもしれません。
あるいは、するべきこととしなくても良いことの、
整理が必要な時なのかもしれません。
posted by おユキさん at 20:36| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

「楽しいお菓子」検索・・・エッ!?

昨日、鏡開きだったので、あんこを作りました。
和洋中、スイーツ作りをする際の、
私のバイブルがあります。

たぶん、これ(画像がないので確信が持てません。)

【中古】 楽しいお菓子 / 主婦の友社 / 主婦の友社 [ペーパーバック]【宅配便出荷】 - もったいない本舗 おまとめ店
【中古】 楽しいお菓子 / 主婦の友社 / 主婦の友社 [ペーパーバック]【宅配便出荷】 - もったいない本舗 おまとめ店

お値段を見てビックリしました。
26,254円。
私の手元にある現物は、350円と書いてあります(昭和54年 第20刷発行)。

小学生の時、初めてケーキを作ったのですが、
その時に、参考書として買ったものです。

当時は今のようにインターネットで手軽に調べることができず、
何かをしよう、調べようと思ったら、
人に聞くか、本で調べるしかありませんでした。
あとは、試行錯誤です。

この本、巻末に
小麦粉や片栗粉、砂糖、バターなどの材料別に、
小さじ1・大さじ1・1カップは何グラムになる、
という一覧が付いていて、
今でも重宝しているのです。

それだけではなく、作り方の手順や説明が、
私に合っている、つまり分かりやすいのです。
そして作ったものの味も、好きな味になるのです。
ほんの一部しか実行していませんけれど。

本との相性は、人との相性にも似ていますね。
小説などの作家だけでなく、
こうした指南書にもあるのだったなぁ、と、
しみじみ思ったのでした。


あんこですか?
この本を参考にしたので、もちろん、おいしくできました。
小豆をくださった方にもおすそ分けして、
喜んでいただきました。
posted by おユキさん at 20:51| 衣・食・住・健康など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

今日は、七草粥の日

もう、7日なんですね、7日なんですよ。
一月は、お正月からずっとイベント続きで
ちょっと疲れてしまいますが、
胃腸の疲れを癒すイベントが、今日の「七草粥」。

毎年、スーパーで「春の七草セット」を買って
七草粥を作るのですが、
これがマズイ。

そもそもお粥が嫌いだから、美味しい作り方を知らないのかも
知れませんが、
手間がかかる割りに美味しくない。

そこで、途中から、色んなアレンジに挑戦するようになりました。

たぶん、過去にも書いたと思いますが、
無難に鰹だし風、ガラスープで中華風、
全体への味付けではなく、具(七草)にだけ味をつけて、
トッピング的に仕上げてみたりと、様々
試してみました。

今年は・・・
年末に、フリーズドライの七草を見つけてしまいましたの。
これで、七草の土臭さを軽減するための入念な洗いと、
材料によって違う、火の通りが同じくらいになるように、との、
刻み作業が省略できる!と思いました。

●【オーサワ】春の七草 3g×1袋※12月〜数量限定品 売切れの場合はご容赦ください - 自然食品のたいよう
●【オーサワ】春の七草 3g×1袋※12月〜数量限定品 売切れの場合はご容赦ください - 自然食品のたいよう


こういうのを、買っちゃいました。


次は、11日(地域による)の鏡開きです。
今年は小豆をたくさん頂いてしまったので、
あんこを作ろうかと思います。


posted by おユキさん at 17:51| 衣・食・住・健康など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング