2019年08月31日

コミュニケーションの両義性・二重構造

サボテン読書M.jpg


コミュニケーションには、言語によるコミュニケーションと、
非言語によるコミュニケーションがあります。
言語による、というのは、手紙やメールなどで行われる、
文字を使ったコミュニケーションが代表的です。

でも、普段から言葉で色んなことを伝えていますよね。
ではなぜ、メールやSNSなどのトラブルが頻発するのでしょう。

会って話したり、電話で話したりする時には、
表情や声色、しぐさなど、非言語での情報も、発信・受信しているのに、
それを意識せずに、発信・受信してしまうからではないか、
と思います。

逆に、非言語でのコミュニケーションだけでも、
トラブルになります。
非言語のコミュニケーションは、主に感情表現を担っているからです。

うれしい、たのしい、怒ってる、不機嫌になった・・・。
などなど、反応としては十分なのですが、
「どうして」「何に」怒っているのか、喜んでいるのか、
その人を知るには不十分なんですね。

そこで勝手に憶測で理由を判断してしまうと、
後に「全然わかってない!」と怒られたり、
誤解が積もって、不仲になっていってしまいます。

言語によるコミュニケーション(バーバルコミュニケーション)
非言語によるコミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーション)
この二重構造をうまく使えると良いですよね。

私としては、プラス+コンテクスト(文脈)が大事、と、
声(文字)を大にして言っておきます(^^)。
posted by おユキさん at 11:09| コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

豊田市美術館・クリムト展へ行ってきました。

本格的な雨の日でしたが、二ヶ月も前からの約束だった、
クリムト展へ行ってきました。

クリムト展入り口.JPG


クリムトの生い立ちから、学生時代の習作、本人の写真や、
所蔵していた美術品なども展示されていました。

こうした展覧会に行っても、大抵は
「ほぇ〜、ふぅん、ひゃあ」などと見ている私ですが、
今回は友人の熱烈リクエストだった影響もあり、
真面目に(?)観覧してきました。

もっと以前の作家だと思っていたのですが、
アールヌーボー全盛期の画家だったのですね。
勉強不足でお恥ずかしい
それも、作風ではなく、弟さんが作った額の様式や、
年代をざっくり計算して分かりました。

どうりで(妙な納得)。

七洲城(挙母城)隅櫓.JPG


これは、mamekichi先生へのお土産です。
七洲城(挙母城)隅櫓。
私には、さっぱり分かりません(苦笑)。
豊田市美術館の駐車場から、敷地に入るところにあります。

雨だったこともあり、豊田市美術館の写真については、
こちらの公式サイトでご覧になることをお勧めします。
とても、綺麗でした。

館内のレストランで食事を、と思ったのですが、
雨にも関わらず、かなりの人が待っていて、
私たちはしびれを切らして外へ。

ランチ1524.JPG


鮪とアボカドのひつまぶし風セットです。
手前のポットに出汁が入っています。
楕円の小鉢に鴨肉が入っていたのですが、
私たちは「ゴボウかと思ってた。パクッ」老眼です。

写真の時刻を見ると、15:24。
美術館のレストランの様子が伺えるかと思います。

しっかり観て、しっかり食べて、多めにお喋りして、
たくさん笑ってきました。

posted by おユキさん at 00:14| 楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

積読にならないように

先日の台風の時、雨風の音が気になって、
眠れなくなってしまいました。
そこでつい、パソコンを起こして本をポチッと。
欲しい本が溜まるまで待っていたのですが、
これも衝動買いになるのでしょうか。

いえいえ、あんな夜でもないと、買わなかったかもしれません。

つんどく本2019夏.JPG


合計6冊。
うち、心理学ど真ん中のものが2冊です。
言葉の発達に関するものと、認知特性についてのもの。
積読(つんどく)にせず、
早いうちに読もうという意気込み(苦笑)。

久しぶりに、まとめて買ったので、
楽しみです。


posted by おユキさん at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

残暑見舞い.JPG

写真は、2019年8月1日のものです。


立秋を過ぎ、暦の上では秋になりました。
けれど。
暑いですね。
皆さまには、いかがお過ごしでしょうか。
私は年々、暑さに弱くなり、知恵と工夫が必要になっています。

写真は、カウンセリングルーム前の様子です。
昨年は、草刈りをしていただけたのですが、
今年はないのかなぁ、と。
もしかしたら、作業をしてくださる方の、
熱中症に配慮されているのかもしれませんね。

さて、夏も残り僅かのはず!
悔いのないよう、お過ごしくださいませ。


当ルームは、例年通り、夏季休業のお知らせをしていませんが、
平素と同じく、面談の隙間でお休みさせていただいています。
posted by おユキさん at 11:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

【ディスコミュニケーション(dis-communication, discommunication)】

今回は、例外的にLINE配信が先になりました。
LINEは、字数制限がありまして、なかなか苦心するのです。

サボテン読書M.jpg



【ディスコミュニケーション】
(dis-communication, discommunication)

相互不理解、対人コミュニケーション不全をさす言葉。
コミュニケーション (communication) に接頭辞の dis- をつけた和製英語。
(Wikipediaより)
-----------------------------------------------------------

これまで、「え?そんなこと?」と思うような、基本的なことについて書いてきました。
でも、大事なことなんです。

コミュニケーションの前提条件である、コンテクスト(文脈)、対人距離を測る、パーソナルスペース、言葉遣い、自己開示する話題。

これらを無視して「話し方」「聞き方」「上手な会話」などを勉強しても、成功しないんです。

それぞれに、大雑把な解説をしてきましたので、
今後は少し掘り下げて、具体的なことを考えたり、
ノンバーバル(非言語)のコミュニケーションについても、触れていこうと思います。

「基礎の基礎」が、どこまでなのか、悩んでおります(汗)。
posted by おユキさん at 15:05| コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング