2019年07月11日

フランケンシュタインの誘惑E+(NHK Eテレ)

フランケンシュタインの誘惑E+という番組があります。
科学者の暴走を紹介する番組なんですが、
私は「ロボトミー手術」の回から、時々観ています。

先週放送された、吃音についての人体実験
「モンスター・スタディ」をご紹介しようと思っていたのですが、
書いたら思いの外長くなってしまいました。
諦めます。

「フランケンシュタインの誘惑E+」、
今夜の放送は、麻酔についてです。

日本で麻酔と言えば、私などは華岡青洲を思い出すのですが、
番組ではどうなのでしょう。
恐らく舞台はヨーロッパ。
最初はどんな信念を持って発明され、
どのような経緯でその信念を曲げて、曲げられていったのでしょう
(予想です。初心を忘れてしまうか、信念が歪んでしまうお話が多いのです)。

モンスター・スタディの回で、最後に掲示された
ニーチェの言葉を紹介します。

”信念は真実にとって嘘より危険な敵である”

身が引き締まります。

posted by おユキさん at 16:08| ニュース・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 心理カウンセリング